開運橋消化器内科クリニック

開運橋消化器内科クリニック(消化器内科・内視鏡内科・内科・代謝内科)

〒020-0022 岩手県盛岡市大通3丁目9-3
菱和開運メディカルビル2F
TEL 019-613-3336
Doctorbook
鼻から.jp
ピロリ菌のお話.jp
呑酸
おなかの健康ドットコム
IBSネット
便秘なんでもネット

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

活動報告

2016年

・12月17日
第4回岩手胃と腸大会において臨床コメンテーターを務めました。
・12月3日
東北GIイノベーション、仙台ライブ2016にて十二指腸癌の診断と内視鏡治療を施行しました。
   
・11月28日
第21回岩手消化器治療内視鏡研究会において閉会の辞を述べました。特別講演は手稲渓仁会消化器病センターの真口宏介先生より”EUSによる胆膵疾患診断のポイント”を拝聴しました。
・11月17日
実地医家のためのGI skill up seminarにおいて特別講演の座長を務めました。講演は静岡がんセンターの堀田欣一先生より現在考え得る大腸内視鏡のすべてをお教えいただきました。また当院スタッフ5名も参加し,内視鏡介助について勉強させていただきました。
・11月9日
Another Expert Meeting(秋田市)にお招きいただき“実地医家から見た慢性胃炎診療”を講演しました。司会はいなば内科胃腸科クリニック・稲葉宏次先生にお務めいただきました。
・10月22日
Sapporo ESD/EMR Technical Forumにゲストコメンテーターで参加しました。特別講演は日本大学・後藤田卓志教授、京都府立医科大学・吉田直久講師より上部消化管、および下部消化管について拝聴しました。
・10月20日
院長が分担執筆した“NBI/BLI/LCI 内視鏡アトラス”が日本メディカルセンターより発刊されました。
・9月11日
日本消化器内視鏡学会 第40回重点卒後教育セミナー(会長:八尾建史教授)において“十二指腸におけるADEの有用性”を講演しました。
・9月2日
岩手中部消化器疾患講演会(花巻市)にお招きいただき“治療成績から見た上部消化管ESD A la carte”を講演しました。司会は照井内科医院、照井虎彦先生にお務めいただきました。また岩手県立中部病院・佐野俊和先生、岩手県立胆沢病院・萱場尚一先生にも御世話になりました。
・7月27日
松園地区医療連携の会(盛岡市)において“消化管治療内視鏡の現状と展望”を講演しました。座長は松園第2病院副院長の紺野衆先生にお務めいただきました。
・7月14日
実地医家のためのGI skill up seminarにおいてオープニングリマークスを務めました。特別講演は小樽エキサイ会病院・勝木伸一先生より“酸関連疾患の新たな治療戦略”を拝聴しました。当院の瀧澤、大川、武田看護師も参加しGERD、除菌について理解を深めました。
・6月28日
第3回宇都宮消化器疾患フォーラム(宇都宮市)にお招きいただき“十二指腸上皮内腫瘍に対する内視鏡診断と治療”を講演しました。司会は宇都宮記念病院・平嶋勇人先生にお務めいただきました。
・6月25日
第23回福島ESDクラブにおいてゲストコメンテーターを務めました。特別講演は静岡がんセンター・堀田欣一先生より“大腸腫瘍に対する内視鏡治療ストラテジー~EMRとESDの使い分け~”を拝聴しました。
・6月22日
宮古機能性ディスペプシアセミナーにおいて“古くて新しい慢性胃炎診療-FD, HP除菌を中心に”を講演しました。
・6月8日
第3回消化器疾患クローズアップ研究会(広島市)にお招きいただき“十二指腸上皮内腫瘍の内視鏡診断と治療”を講演しました。司会は広島市民病院内視鏡内科部長の中川昌浩先生にお務めいただきました。
・6月4日
第3回岩手胃と腸大会において臨床コメンテーターを務めました。特別講演は広島大学内視鏡医学教授・田中信治先生から“早期大腸癌内視鏡治療の最前線”と新潟大学分子診断病理学教授・味岡洋一先生から“内視鏡的切除pT1癌の病理診断と治療方針”を拝聴しました。
・6月1日
気仙消化器疾患講演会(大船渡市)にお招きいただき“古くて新しい慢性胃炎診療”-FD, HP除菌を中心に-を講演しました。
・4月20日
久慈医師会薬剤師会学術講演会にお招きいただき“古くて新しい慢性胃炎診療”-FD, HP除菌を中心に-を講演しました。
・4月2日
Takeda GI Forumにおいて“GERDに対するPCABの有用性と安全性”を講演しました。司会は松本主之教授にお務めいただきました。特別講演は関西医大・島谷昌明先生より“術後再建腸管を有する胆道疾患に対するダブルバルーン内視鏡を用いたERCP”と慈恵会医科大学・炭山和毅教授より“新しい内視鏡診断・治療法開発の挑戦と課題”を拝聴しました。
・3月12日
タケキャブ1周年記念講演会にて“H.pylori除菌療法におけるPCABの有用性と安全性”を講演しました。特別講演は愛知医大消化管内科・春日井邦夫教授より“GERD治療の最適化を目指して”を拝聴しました。
・3月10日
実地医家のためのGI skill up seminarにてopening remarksを務めました。特別講演はかねこクリニック、金子能人先生より“栄養士不在クリニックにおける栄養指導”、大阪内視鏡クリニック院長の蓮尾直輝先生より“大阪内視鏡クリニック開院2年の現状”を拝聴しました。
・3月9日
平成27年度結核対策関係職員研修会に院長と武田看護師が参加しました。特別講演は岩手県予防医学協会の武内健一先生より“なぜ、高齢・超高齢者結核が多いのか?-これからの医療施設での結核対策-”を拝聴しました。
・3月5日
第2回東北GI innovation ESD/EMRハンズオントレーニング(仙台市)にてトレーナーを務め実技指導しました。またClosing remarksも行いました。
招待講師は神戸大学・森田圭紀先生、広島市民病院・中川昌浩先生でした。両先生からは実技指導の他に講演を拝聴しました。
・2月18日
第16回盛岡市医師会学術部生涯教育“プライマリケア最前線”に大川看護師、武田看護師、高橋看護師が参加しました。
講演は岩手県立中央病院消化器科部長の池端敦先生より急性腹症-ガイドライン2015から-を拝聴しました。
・1月23日
第22回福島ESDクラブにおいてゲストコメンテーターを務めました。症例検討の後に特別講演はJCHO大阪病院内視鏡センター部長の山本克己先生より“ESD手技の工夫ークリップフラップ法”を拝聴しました。

 


 

過去の活動報告

2015年の活動報告はこちら>>>  
2014年の活動報告はこちら>>>  
2013年の活動報告はこちら>>>