開運橋消化器内科クリニック

開運橋消化器内科クリニック(消化器内科・内視鏡内科・内科・代謝内科)

〒020-0022 岩手県盛岡市大通3丁目9-3
菱和開運メディカルビル2F
TEL 019-613-3336
Doctorbook
鼻から.jp
ピロリ菌のお話.jp
呑酸
おなかの健康ドットコム
IBSネット
便秘なんでもネット

 

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

活動報告

2015年

・12月19日
第2回岩手胃と腸大会にて症例検討の司会を岩手医大病理診断学講座准教授・川崎朋範先生とともに務めました。
・12月9日
機能性ディスペプシア診療シンポジウム(青森県八戸市)にお招きいただき“実地医家から見た機能性ディスペプシア”を講演しました。
・11月28日
平成27年度 地域医師のための生涯研修セミナー(福岡市・九州医療センター)にお招きいただき“消化器内視鏡の現状と実地医家の関わり”を講演しました。座長は同センターの原田直彦先生にお務めいただきました。
・11月21日
盛岡市・おおどおり健康教室にて“消化器疾患、見える病気・見えない病気”を講演しました。
・11月17日
第13回“盛岡腸を語る会”にて閉会の辞を務めました。
症例検討に加え、秋田赤十字病院・山野泰穂先生のご講演を拝聴し特にSSAPにおけるトピックスをご教示いただきました。
・11月12日
実地医家のためのGI skill up seminarにおいて特別講演の座長を務めました。
講演は総合南東北病院消化器センターの西野徳之先生より“内科医が知るべき腹部単純X線診断”を拝聴しました。
・10月31日
第4回 SAPPORO ESD/EMR TECHNICAL FORUM(札幌市)においてゲストコメンテーターを務めました。
・10月17日
第33回岩手地区消化器内視鏡技師研究会に武田看護師が参加しました。
・10月9日
JDDW2015; JDDW ESD Hands-on seminar for Japanese endoscopists 3においてトレーナーを務め、全国からの応募者に内視鏡指導を行いました。
・10月9日
JDDW2015; デジタルポスターセッション,十二指腸上皮性腫瘍にて座長を務めました。
・9月25日
東北GIイノベーション 第3回Endo-skill lecture(仙台市)において“十二指腸腫瘍の内視鏡診断”を講演しました。
・9月1日
盛岡Advanced Diagnostic Endoscopyセミナーにて総合司会を務めました。一般演題は岩手医科大学の鳥谷先生より“上部消化管観察の実際”を、特別講演は東京医科大学・河合隆先生より“スクリーニング検査における画像強調機能の簡単活用法”を拝聴しました。当院の武田看護師も参加し理解を深めました。
・7月29日
平成27年度文部科学省がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン採択事業。“消化管がんの最新治療と将来の展望”-内科的・外科的治療および新規医療機器の開発-にて“早期胃癌に対する内視鏡的治療-内視鏡的粘膜下層剥離術(Endoscopic Submucosal Dissection)”の適応と実際-を講演しました。特別講演は九州大学臨床腫瘍外科准教授の永井英司先生より“上部消化管癌治療:最先端科学技術を応用した内視鏡手術”を拝聴しました。
・7月16日
実地医家のためのFDセミナーにおいて総合司会を務めました。特別講演は小樽エキサイ会病院消化器内科の藤田朋紀先生より“機能性ディスペプシア診療の実際、大腸前処置における消化管機能改善剤の有用性”でした。
また武田看護師も参加し、FDに関する理解を深めました。
・7月11日
第155回日本消化器内視鏡学会東北支部例会(会長:引地拓人先生)において第11回プレナリーセッションの審査員を務めました。
・6月24日
武田看護師が八戸赤十字病院にて内視鏡看護について研修しました。
・6月23日
盛岡腸を語る会にてクロージングリマークスを務めました。特別講演は秋田赤十字病院・山野泰穂先生よりSerrated pathwayを拝聴しました。
・6月13日
Gastroenterology研究会にて“治療成績からみた早期胃癌ESDアラカルト”を講演しました。講演2では自治医科大学内科学講座消化器内科学部門教授、大澤博之先生より“患者目線から考える上部消化管内視鏡における画像強調診断”を拝聴しました。
・6月11日
実地医家のための大腸前処置セミナーにおいて総合司会を務めました。特別講演は前静岡がんセンター(現とくら山口医院院長)の山口裕一郎先生より“大腸内視鏡検査前処置の工夫ーそこから見えてくるものー”を拝聴しました。
・5月29日
第89回日本消化器内視鏡学会総会(名古屋市)にて一般演題・食道狭窄の座長を務めました。
・5月9日
タケキャブExpert Meeting パネルディスカッションGERDにて、GERDの要因と実態を講演しました。
・4月22日
能代消化器疾患勉強会(秋田県能代市)にお招きいただき“消化器内視鏡の現状と実地医家の関わり”を講演しました。
・4月14日
Primary Endoscope Seminar in 一関にお招きいただき“消化器内視鏡の現状と実地医家の関わり”を講演しました。
・4月4日
岩手GIフォーラムが開催されました。特別講演は北海道大学・間部克裕先生より“全員除菌時代のピロリ対策と胃癌予防”を東京大学・藤城光弘先生より“胃ESD and beyond”を拝聴しました。院長が間部先生のご講演の座長を務めました。
・3月27日
Yamagata ESD Study-Group(山形市)にお招きいただき“上部消化管ESDの長期予後と課題”について講演しました。
・3月12日
実地医家のための内視鏡処置具関連セミナーにおいて総合司会を務めました。
基調講演は記念塔病院、三井慎也先生より“内視鏡先端フードの有用性”を拝聴しました。
・3月10日
消化器疾患連携懇話会2015(富山市)にお招きいただき“十二指腸腫瘍の内視鏡診断と治療”を講演しました。
・3月4日
岩手西北医師会講演会にて“消化器内視鏡の現状と実地医家の関わり”を講演しました。
・2月28日
第1回東北GIイノベーション ESD/EMRハンズオントレーニング(仙台)にて講師を務めました。
・2月26日
実地医家のためのGI skill up seminar~YES! cold polypectomy!~にて特別講演の座長を務めました。
特別講演は大阪成人病センター、世界の竹内洋司先生より“大腸腫瘍に対するcold polypectomyの実際と展望”を拝聴しました。
竹内先生、留学前のお忙しい中ありがとうございました。
・2月14日
第11回日本消化管学会(東京)、ワークショップ11、十二指腸腫瘍性病変、病理発生・診断・治療にて口演しました。
・2月6日
第154回日本消化器内視鏡学会東北支部例会(仙台)にてESDライブデモンストレーション、ファカルティを務めました。
・1月24日
第28回青森ESD研究会(八戸市)においてハンズオンセミナーのトレーナーを務め内視鏡指導を行いました。
   
・1月17日
第20回福島ESDクラブ(福島市)においてゲストコメンテーターを務めました。
・1月16日
Skill up gastroenterology in Iwateにおいてクロージングリマークスを務めました。特別講演は岩手医科大学消化管内科、中村昌太郎准教授より“ヘリコバクターピロリ感染胃炎の診断と治療”を拝聴しました。

 


 


過去の活動報告

2014年の活動報告はこちら>>>  
2013年の活動報告はこちら>>>